FC2ブログ

7月26日(日) 講演会「職人が語る日本刀」を開催

日本刀をただ鑑賞するだけでなく、造る側の考えや苦労話し、意図する処などを聞けばより理解が深まるだろうという狙いのもと、刀の職人をお招きして講演会を開催しました。題して「職人が語る日本刀」。講師は、岩手県盛岡市在住の無鑑査刀匠・山口清房氏と、同じく岩手県花巻市在住の研ぎ師・菊池真修氏の二人です。

IMG_1718a.jpg IMG_1739a.jpg IMG_1675a.jpg IMG_1692a.jpg

会場には山口刀匠の作品と菊池氏の研ぎの途中の太刀等が展示され、じっくり拝見させて頂きました。山口刀匠には、刀の歴史や鉄文化の流れ、そして山口刀匠の師匠に当たる隅谷正峯氏(人間国宝)の思い出等を熱く語って頂きました。菊池氏には職人の刀の見方と愛刀家の見方の違い、刀のラインと目の錯覚などについて貴重なお話をして頂きました。今回の参加者は約30人。皆さん熱心に聞き入っていました。

IMG_1703a.jpg IMG_1735a.jpg

スポンサーサイト

7月26日(日) 講演会「職人が語る日本刀」を開催

日本刀の職人お二人を招いて講演会を開催します。日時は以下の通りです。

講演会「職人が語る日本刀」
日 時 7月26日(日)午後2時より
会 場 秋田市茨島の茨島地区コミュニティーセンター(茨島体育館となり)
講 師 無鑑査刀匠・山口清房氏(盛岡市在住)と、研ぎ師・菊池真修氏(花巻市在住)
参加費 無料

多数のご参加をお待ちしております。
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク