FC2ブログ

5月24日 秋田市で総会と鑑賞会を開催

平成27年度の総会が秋田市の茨島コミセンで開かれ、新役員体制と新年度事業計画案、新年度予算案などを採択しました。支部長には佐藤忠志氏(再任)、副支部長には工藤茂丸氏(再任)、桑名秀明氏(再任)、小西宏彦氏(新任)、理事は6人再任されました。またこれまで支部長が兼務していた事務局は、柴田憲一氏が務める事になりました。この後、名刀鑑賞会が開催されました。講師は公益財団法人日本美術刀剣保存協会の石井彰学芸員です。鑑賞したのは、1号・刀「武蔵大掾藤原是一」、2号・短刀「長谷部国信」、3号・刀「国包(2代)」、4号・刀「無銘・尻懸則長の金象嵌銘」、5号・刀「大慶直胤」の5口です。1号刀は顕著な柾目肌と丁字乱れの組み合わせが特徴的。2号は南北朝の姿で特に重ねが薄いのが長谷部の見所。3号は総柾で典型的な寛文新刀スタイル。4号は大和物の造り込みで柾肌が強く、部分的に小互の目が連れた感じに入る。5号は角互の目、尖り刃、丁字乱れ、乱れ映りがしっかり出ている備前伝の傑作でした。参加者は一般参加も含めて25人でした。ご参加頂きありがとうございました。
IMG_0288.jpg IMG_0289.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク