FC2ブログ

今後の鑑賞会スケジュール

これからの鑑賞会スケジュールをお知らせします。
8月24日 午後1時〜 「初心者講座」 秋田市茨島地区コミュニティーセンター
9月 7日  午後1時〜 「 県南分会主催・持ち寄り鑑賞会と初心者講座」 横手市のあさくら館
9月28日  午後1時〜 「協会本部所蔵刀鑑賞会」 秋田市茨島地区コミュニティーセンター

今のところ以上です。ご質問は事務局までお願いします。佐藤
スポンサーサイト

7月13日 講師を招いて鑑賞会を開催

 7月13日に秋田市茨島のコミュニティーセンターで、日本刀鑑賞会を開催しました。講師は、公益財団法人日本美術刀剣保存協会の黒滝哲哉学芸員です。講師が持参してくれた日本刀は、1号刀・長船家助の刀、2号刀・来国光の短刀、3号刀・助広の刀、4号刀・来国次の短刀、5号刀・安綱の太刀でした。

7:13kanteikai 7:13kanteikai2

 1号刀の家助は、普段あまり見る事の無い華やかな互の目丁字乱れ。そして応永備前の姿に見事な映りの立った名刀然とした物でした。2号刀の来国光は、来肌の現れた地鉄に沸映りが立ち、喰い違い刃や二重刃の交じった典型作。3号刀は濤瀾刃の名手、ご存知助広。これは皆さん当りを取っておられました。4号刀の来国次は、2号刀の国光よりやや重ねが薄くなり、相州伝の色彩の強い作。5号刀の安綱は、平安時代末期から鎌倉初期にかけての古伯耆の安綱です。腰反りで小切先の姿に、黒っぽい地鉄の鍛えが強く、板目肌が肌立ち、小乱れ・小互の目の焼きが低く入った作品でした。
 講師は、刀姿の見方、焼きの高低など細部にわたって詳しく解説して下さり、大変勉強になりました。
 初心者の方も参加されていた為、最初に刀の鑑賞のマナー等を説明し、その後、皆さんと一緒に鑑賞して頂きました。

7:13kanteikai3 7:13kanteikai4
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク