FC2ブログ

5月12日 新支部長に佐藤忠志事務局長を選出

5月12日、秋田県支部の平成25年度総会が開かれました。総会では、前年度事業報告と収支決算報告、それに新年度事業計画案と予算案が全て執行部の提案通り可決承認されました。続いて役員人事案件に移り、新しい役員体制が次の通り決定しました。
支部長・佐藤忠志(事務局長兼務)、副支部長・工藤茂丸(再任)、副支部長・松田有作(新任)、副支部長・桑名秀明(新任)、秋田分会長理事・池田吉男(再任)、県北分会長理事・桑名秀明(副支部長兼務)、県南分会長理事・高橋恵(再任)、由利本荘分会長・鈴木慶吉(再任)、監事理事・杉村文夫(再任)。
佐藤新支部長は挨拶の中で「安倍総理は3本の矢を提唱していますが、これを我が秋田県支部に置き換えますと、1本目は日本刀文化の啓蒙普及、2本目は会員の人材の掘り起こし、3本目は支部活動への積極参加ということになると思います。これを推し進めれば支部は必ず活性化しますので、皆さんと一緒に頑張って行きたいと思います。」と述べました。

soukai1.jpg soukai2.jpg

soukai3.jpg soukai4.jpg

この後、秋田分会の主催で持ち寄り鑑賞会が行われ、鎌倉時代から現代までの太刀や短刀等9口と、目貫、笄が展示されました。
鑑賞会には初心者も参加し、会員から刀の見所等の説明を受け熱心に鑑賞していました。
スポンサーサイト
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク