FC2ブログ

2月24日(日)鑑定会と支部役員会を開催

この冬一番の寒気に覆われ猛吹雪となった県内、それでも刀剣鑑定会は熱く開催されました。東京から講師を御招きして並べられた刀剣は、鎌倉時代の太刀「福岡一文字吉房」、室町時代の刀「兼定」、鎌倉時代の短刀「景光」、江戸時代の脇差し「常光」、さらに江戸時代の脇差し「虎徹」の5口。そして鐔も5点展示されました。兼定、いわゆる之定はまるで新刀のように見える健全さ。虎徹は直刃調で、独特の数珠刃がなかなか見え辛く鑑定には難物だったようです。参加者の中には女子高校生もおり、熱心に鑑賞していました。

2gatu1.jpg 2gatu2-2.jpg

鑑定会の後は役員会に移り、新年度事業計画案と新しい役員人事案が原案通り了承されました。この事業計画案や役員人事案は4月に予定されている総会で承認され決定されます。
スポンサーサイト

緊急のお知らせ・鑑定会の時間を変更

2月24日(日)開催の鑑定会と理事会のお知らせを以前させて頂きましたが、講師の帰りの新幹線の時間が予定より早まってしまいましたので、鑑定会と理事会の時間を変更させて頂きます。会員の皆様にはご迷惑を御掛け致しますがご了承下さい。変更は次の通りです。鑑定会は2月24日(日)午前10時より〜午後1時まで。理事会は午後2時より3時頃まで。(事務局・佐藤)
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク