FC2ブログ

月下梅樹図縁頭 銘 政随

この縁頭は、独創的な金工表現の世界を開拓した江戸時代の巨匠、浜野政随の洒落た構成になる作品です。

shouzui 1 shouzui2.jpg

上質の赤銅地を抑揚のある石目地に仕上げ、薄雲に霞む月と、盛りの紅梅を描き、月明かりの下に淡く起ち込める雅な香りを表現しています。薄雲を纏った月は銀で、荒々しい幹は赤銅を肉高に彫り出して質感を描写しています。梅花は素銅、花芯には金色絵を施した可憐な作品となっています。

shouzui3.jpg shouzui4.jpg
スポンサーサイト

9月2日 横手市で鑑賞会と初心者講座を開催

県南分会主催の「持ち寄り鑑賞会」と「初心者講座」を開催致します。日時は、9月2日(日)午後1時より。会場は、横手市朝倉町6-38 「あさくら館」0182-35-2138.。会員自慢の愛刀を持ち寄っての鑑賞会です。初心者の方には刀剣鑑賞の基本を御教え致します。奮ってご参加下さい。参加費:鑑賞会は1,000円。初心者講座のみの参加は無料。
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク