秋田刀剣研究会のホームページへようこそ!

IMG_1274_convert_20111020143224.jpg

この会は日本刀の鍛え抜かれた美しさを真に愛する者たちで結成されました。
日本刀と言えば“折れず曲がらずよく切れる”と言われますが、この相反する3つの要素を1本にまとめあげるには大変な苦労がありました。
古の刀工の技と、鉄と火と水の芸術を一緒に鑑賞してみませんか?
スポンサーサイト

刀剣美術6月号の誌上鑑定にチャレンジ!

この短刀の作者を一緒に考えましょう。
時代は鎌倉後期から南北朝初期に掛けての作品だと思われます。この派独特の肌合いと言う処がポイントです。

IMG_2440.jpg IMG_2441.jpg

北上市に刀剣旅行

4月30日、秋田刀剣研究会の有志で岩手県北上市に出掛け、市立博物館で開かれている刀剣展を見て来ました。宝寿の太刀、月山の刀、虎徹、真改など名刀を堪能し、それぞれの特徴を細かく説明させて頂きました。きっと理解を深めて頂けた事と思います。秋田刀剣研究会ではこれからもこのような機会を増やしていきたいと考えています。

P4300644.jpg P4300641.jpg

4月8日 刀剣勉強会を開催

4月8日、秋田市の遊学舎・昭和館で刀剣勉強会を開催しました。研究刀は7口です。1号刀、刀・冬廣(室町後期/若狭)。2号刀、短刀・包真(室町後期/大和)。3号刀、脇差し・出羽大掾国路(江戸初期/山城)。4号刀、脇差し・丹波守吉道(江戸初期/摂津)。5号刀、脇差し・越後守包貞(江戸初期/摂津)。6号刀、脇差し・近江守高木住助直(江戸初期/摂津)。7号刀、脇差し・肥前国河内守藤原正廣(江戸初期/肥前)。
研究会では事前に刀の特徴を書いた資料を配布して理解して頂いてから実刀を見て頂きました。そして刀の脇には鑑賞のポイントを書いた紙を置いて、そのポイントを研究刀の中から探し出してもらう様にしました。約2時間充実した勉強会でした。
akita touken1 akita toukenn2

akita toukenn3 akita toukenn4

刀剣勉強会開催の御知らせ

秋田刀剣研究会では下記の日程で勉強会を開催します。
日時:4月8日(日)午後2時から4時ころまで
会場:遊学舎(秋田赤十字病院となり)
参加費:千円
主に初心者を対象にしたフレンドリーな会ですのでお気軽にご参加下さい。
お問い合わせは佐藤まで。☎ 080-5415-1101
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク