秋田刀剣研究会のホームページへようこそ!

IMG_1274_convert_20111020143224.jpg

この会は日本刀の鍛え抜かれた美しさを真に愛する者たちで結成されました。
日本刀と言えば“折れず曲がらずよく切れる”と言われますが、この相反する3つの要素を1本にまとめあげるには大変な苦労がありました。
古の刀工の技と、鉄と火と水の芸術を一緒に鑑賞してみませんか?
スポンサーサイト

10月21日 「上杉家の名刀と35腰」展を見て来ました。

山形県米沢市の米沢市上杉博物館で「上杉家の名刀と35腰」展を見て来ました。刀友たちと車で片道4時間掛かりましたが、苦労して行った甲斐のある展示でした。印象に残ったのは、五虎退「吉光」の短刀、国宝「景光」の短刀、「来国俊」の太刀、「畠田守家」の太刀等です。この企画展はこの後、埼玉県、静岡県でも開催される事になっています。

PA210522.jpg PA210523.jpg

PA210526.jpg

「上杉家の名刀と三十五腰」展

今、山形県米沢市の「米沢市上杉博物館」で「上杉家の名刀と三十五腰」展が開かれています。期間は今月22日までです。21日には講演会も開かれます。秋田刀剣研究会としては21日に行く事にしています。(講演会は事前予約が必要/秋田刀剣研究会は予約済み)

IMG_1389.jpg

8月27日 刀剣勉強会を開催

8月27日、秋田市の茨島コミセンで刀剣勉強会を開催しました。この会は、刀剣を愛する若い人達にしっかり基本を学んでもらおうと開かれたもので、今日は研究刀5口を鑑賞しながらポイントを解説しました。研究刀は1号・刀「無銘・伝青江(重要刀剣)」、2号・脇差し「無銘・吉岡一文字(重要刀剣)」、3号・短刀「備州長船盛光/応永三年二月日」、4号・刀「備前国住長船孫右衛門尉清光作」、5号・脇差し「河内守国助(初代)」。2号には水心子正秀が樋を彫ったという切り付け銘があり、5号は薙刀直し風の異形の造り込み、皆さん熱心に鑑賞し、わからない処はドンドン質問する等大いに盛り上がった勉強会でした。

IMG_1177.jpg IMG_1178.jpg

IMG_1179.jpg IMG_1183.jpg

お知らせ

今月26日(土)に盛岡市で開催する予定だった刀剣勉強会は、都合により中止となりました。
翌日・27日(日)の、秋田市での勉強会は予定通り実施致します。
突然で申し訳ありませんが、お間違えのない様にお願い致します。
事務局・佐藤忠志
プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク