秋田刀剣研究会のホームページへようこそ!

IMG_1274_convert_20111020143224.jpg

この会は日本刀の鍛え抜かれた美しさを真に愛する者たちで結成されました。
日本刀と言えば“折れず曲がらずよく切れる”と言われますが、この相反する3つの要素を1本にまとめあげるには大変な苦労がありました。
古の刀工の技と、鉄と火と水の芸術を一緒に鑑賞してみませんか?
スポンサーサイト

脇差しの作者は・・・。

先日出題した脇差しの作者は「肥前国住人忠吉作」でした。これには立派な拵えが付いており松江藩松平家伝来と伝えられています。

IMG_0695.jpg IMG_1198.jpg

IMG_1199.jpg IMG_1203.jpg

この刀の作者は誰でしょう?

この刀の作者は誰でしょう。
刃長:51.51㎝、元幅:2.97㎝、先幅:1.98㎝。小板目鍛えに地沸付く。刃文は直刃基調に小互の目、二重刃、喰い違い刃が交じり変化に富む。鋩子は小丸。中茎尻は栗尻。さて誰でしょう。
解答はフェイスブックの秋田刀剣研究会のメッセージ欄に御願いします。

IMG_0684.jpg IMG_0688.jpg

IMG_0689.jpg IMG_0690.jpg

IMG_0691.jpg IMG_0692.jpg

IMG_0693.jpg IMG_0696.jpg



刀剣勉強会を開催

8月27日(日)午後2時より秋田市茨島コミセンで刀剣勉強会を開催します。
参加費は1,000円です。
研究刀5口を鑑賞して、どのように見たか、どう感じたか、自由に意見交換しましょう。
初心者大歓迎です。刀の持ち方から指導させて頂きます。
是非ご参加下さい。
連絡先 佐藤 080-5415-1101まで

奥州文庫刀剣美術館のご紹介

奥州文庫刀剣美術館は、岩手県奥州市胆沢区南都田字小十文字123にあります。電話番号は0197-46-3025です。
今、「日本刀と高野長英先生直筆展」をやっています。日本刀がガラスケース無しで展示されているのにはビックリしました。入館者善人説に立っているようです。何れにしても行ってみる価値ありだと思いますので、ご紹介させて頂きました。

P6160433.jpg P6160434.jpg
P6160435.jpg P6160436.jpg

P6160437.jpg



プロフィール

刀剣秋田

Author:刀剣秋田
秋田刀剣研究会にようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク